学科紹介

電気通信系学科の特徴、カリキュラム、研究室を覗いてみよう

卒業までに電気工学・電子工学・通信工学・ネットワーク工学の専門知識を習得した先輩は、電気・電子関連、情報・通信関連、電力・重工関連の企業だけでなく、自動車・運輸関連、化学・材料関連、放送関連などあらゆる業種の企業で活躍しています。
技術に国境はありませんので、みなさんが将来、海外の研究者・技術者と交流し、国際的な視野で地球に貢献するスペシャリストになることも夢ではありません。
電気通信系学科で将来の自分を見つけてみませんか?

電気通信系学科の特徴

  • 幅広く学べます!

    「形のあるもの」(ハード・モノの世界)から
    「形のないもの」(ソフト・情報の世界)まで幅広く学ぶことができます。

  • 世界最高峰の研究に
    取り組めます!

    LED可視光通信(ドコモとの共同研究)、世界最強の暗号技術、ナノスケールの光科学、自然エネルギーの活用など、
    各研究室を覗いてみよう。

  • いろんな業界に
    就職できます!

    卒業生の就職先は、電気・電子、情報・通信、電力・重工だけでなく、 自動車・運輸、化学・材料、放送など多岐にわたります。

カリキュラムの内容

1年次

大学での勉学に必要な基礎学力の修得

1年次では、工学が取り扱う分野全体の基礎的内容,工学を学ぶ上で必要となる基本的な数学、コンピュータやネットワークのリテラシ、英語などについて学びます。

グループ調査

調査対象から発表内容までのすべてのことを学生が主体的に決定しています!

2年次

電気通信系の基本となる専門知識と、コースの入門的な専門知識の修得

2年次前期では、電気通信系の基本となる専門知識を学びます。
2年次後期からは、エネルギー制御コース,知能エレクトロニクスコース,ネットワーク工学コースの3コースに分かれ、各コースの入門的な専門知識を学びます。

実験

基礎的な実験から応用的な実験までを少人数のグループで、
手取り足とり学びます!

3年次

コース特有の専門知識の修得

3年次は、 各コース特有の専門知識を学びます。
また、専門分野に関連した技術的な英語や工学倫理等についても学びます。

工場見学

最新の研究開発の現場で起こっているコトを目の前で学びます!

4年次

技術者としての課題遂行能力の修得

4年次では、卒業研究を通して電気通信系の技術者としての独創性、問題解決能力、文書表現力などを学びます。

研究発表

1年間コツコツと取り組んできた研究の成果を
専門家の前で堂々と発表します!

選べる3つのコース

エネルギー制御コース

電気を上手に作り上手に使う技術は、エネルギー問題の解決に直結しています。本コースでは、これらの技術の基礎である、電子材料の物性、発電や送電の仕組み、パワーエレクトロニクス、自動制御などを学びます。これらは、太陽光などの自然エネルギーを利用した発電システム、新幹線やリニアモーターカーなど高速輸送システム、スマートハウスシステムなどの開発の基盤となっています。

知能エレクトロニクスコース

本コースでは、電気回路、電子回路、半導体、光エレクトロニクスなどを学びます。ICが組み込まれている製品が世にあふれていることから分かるように、ミクロな電子の流れ・電磁波・光などによる信号を駆使して機器を制御するエレク トロニクスはあらゆる産業の基盤技術です。その技術は、人工知能(AI)を用いた自動運転自動車や、スマートフォンやタブレットPC などの情報通信機器、光ファイバーを用いた大容量通信システム、MRIなど先進医療機器の開発などにつながっています。

ネットワーク工学コース

スマートフォンなどの情報通信機器のみならず、電気自動車、医療機器、建物内のエレベータ管理まで、様々な製品やシステムが、ネットワークに接続してデータをやり取りするIoT技術が広がっています。本コースでは、その基盤となる通信技術、ネットワーク構築技術、情報セキュリティ技術を学び、コンピュータ設計手法、ネットワークプログラミング手法などの具体的な手段を習得します。これらは新しい高速大容量ネットワーク、安全で高品質な情報通信の開発などにつながっています。

研究室紹介